割安さよりも株主還元。

こんばんは、KOMINAAAです。

最近、日本株の値動きが激しくなっています。
僕の保有銘柄もかなり激しい値動きをしている銘柄があって、今回は保有銘柄を紹介がてら語っていこうかと思います。
リアルでは語る相手もいないので、ブログは好き放題思ってることを書けるのが良いです。

スポンサーリンク









さて、その銘柄とはズバリ"第一カッター興業"です。
この銘柄は最近特にニュースもないのに数%上がっては数%下がるというめちゃくちゃ激しい値動きなんです。

そもそも第一カッター興業を購入した理由は、子会社化など成長傾向で、最近のフリーCFには余裕があったからです。
また成長傾向のわりには割安かな?と思って購入しました。

そんな第一カッター興業ですが、売却しようかと検討しています。
理由は株主還元が少ないのとその割には成長度も低いからです。


最近は日本株の保有銘柄見直しをしていて、"割安さ"よりも"株主還元"に重点を置いていきたいと思っています。

業績のわりに割安っていうよりも株主還元をしっかり行っている銘柄への投資が良いかなと思っています。

米国企業はグロース株でもいずれ還元フェーズに入ることが簡単に予想できますが、日本企業は成長フェーズを越えてもしっかり株主還元してくれるか分かりません。

それだったら現時点で株主還元にも力を入れてる企業への投資が良いかなって思うんです。

グロース・バリューというより、株主還元にも力を入れてるかですね。

成長しながら増配や自社株買いをしていたらもちろん一番良いです。
成長はしてるけど株主還元はいまいちっていう日本企業への投資は無しですね。
あと低PER・低PBR銘柄でも株主還元に積極的でなければ購入はしないって感じです。
まぁ株主還元に積極的ではなくても、毎年配当金は維持もしくは増配していたとして、買値がよほど良くて配当利回り5%とかあるなら良い気もしますが。

最初に触れた第一カッター興業は成長傾向ではあるが、株主還元はいまいちなので買値を超えれば売却しようかなと思っています。

日本株はしっかり株主還元してくれるか分からない分、割安さよりも現時点での株主還元意識を重視していきたいです。

今日のところはこんな感じ。
他にも売却しようか迷ってる銘柄はあるのでまた紹介します。
ではではー。
Twitterもよろしくです。
@KOMINAAA2

スポンサーリンク









↓応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


この記事へのコメント