個別銘柄の取引ルール

おはようございます、KOMINAAAです。

以前、考えが少し変わり、現在の私の目標とするポートフォリオはこんな感じです↓
20200111_195051.jpg

個別銘柄30%の内訳は特に考えていませんでしたが、購入ルールを決めました!

スポンサーリンク









これまでは増益の割にPERが低いとか利益率の割にPERが低いとか規模が大きいとか、暇なときに何か良さげな銘柄はなにかなーとゆるく銘柄を探していたのですが、今後は良いと思える企業を集めたウォッチリストだけを見て、それ以外の銘柄は見ないことにします。
そして、そのウォッチリストの中の銘柄がお買い得だなと思ったら購入していくというスタイルにします。
(ざっくりすぎるルールなのは分かってます。笑)
良い銘柄はたくさんあるので10銘柄とかには厳選出来ませんが。。。

銘柄数は特に決めてないので、好きな物を好きなだけ買うという方針は変わってませんね(笑)

バフェット氏の言葉を借りるなら、
「そこそこの企業を素晴らしい価格で買うよりも、素晴らしい企業をそこそこの価格で買う方が断然良い」という感じでやっていきたいです。
バフェット氏の"そこそこ"の基準は高すぎると思うので、自分なりに納得する価格になれば購入しますけどね。


まっ、数ある中でも私のお気に入りの銘柄をあえて言うなら、
①PG
②JNJ
③DIS
④KO
⑤V
⑥MCD
⑦SPGI
⑧MSFT
⑨MDT
⑩CSCO


上から気に入ってる順です。
割高かな?と思って購入を避けており、まだ買っていない銘柄もあります。
(ちなみにお気に入り銘柄トップ10に選ぶか最後まで悩んだのは、SBUX・CL・HDでした)
この10銘柄は他の銘柄よりも優先度を高くしようかと思っています。

方針は基本的には今まで通り、
バイ&ホールド。
よほど買いたいと思う銘柄が出てきたときに現在、割高かな?と思う保有銘柄があれば一部売却する可能性もあります。

ただ、これまで通りETF中心で運用していきたいので、ETFは積み立てのように買い増し、個別銘柄は良いと思える価格になるまで買わないという感じで投資していきます。

そんな感じで近々、ポートフォリオの整理をするかもしれません。

ではではー。

スポンサーリンク









良い記事だと思って頂けたら、↓押してもらえると喜びます♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村