【DAL】デルタ航空が2019年4Q決算と通年の決算を発表!

おはようございます、KOMINAAAです。

保有銘柄の【DAL】デルタ航空が2019年Q4と通年の決算を発表しました。

デルタ航空決算内容



まずは4Qの内容からです。
※単位は百万ドルです。

売上高は11,439で対前年比+6%でした。
営業利益は1,399で対前年比+28%でした。
EPSは1.71ドルで対前年比+14%でした。

自社株買いにより680百万株→642百万株に減少しています。

スポンサーリンク









続いて通年の決算です。

売上高は47,007で対前年比+6%でした。
営業利益は6,618で対前年比+26%でした。

営業費用の大部分を占める給料と航空機燃料は、給料支払いは増加でしたが航空機燃料が減少となりました。

EPSは7.32ドルで対前年比+28%でした。

営業CFは84億ドル、フリーCFは42億ドルでした。
(2018年は営業CFが70億ドル、フリーCFが18億ドル)
増益と設備投資額が減少しています。

株主還元は配当金9億8,000万ドルと自社株買い20億ドルで約30億ドル還元しました。

自社株買いが配当金の倍ですね。
株価は今のところ割安っぽいですから合理的です。


2020年3月期の予想ですが、旅行の需要は健全で増収が見込まれています。
予約が含まれていてのコメントですから2020年初期のリセッションは無さそうだなーと勝手に思っています(笑)


2019年のデルタ航空は全体的に好調でした。

顧客数も過去最高だったようで、デルタ航空はボーイング737MAX機を使用しておらず、運航を停止した競合から新規顧客を獲得できたことが大きいようです。

フリーCFが増加して、割安っぽい今の株価で自社株買いを多くしてくれていることは嬉しいですね。
ただ、リセッションが起これば業績は悪化すると思うので、高値では買い増ししにくい銘柄ですが、とりあえず2019年は好業績で良かったです。

リセッションが来ても業績悪化を抑えられる体制になっていることを期待しつつ、ホールドします。

ではではー。

スポンサーリンク









良い記事だと思って頂けたら、↓押してもらえると喜びます♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村